MENU

採用情報RECRUIT

採用情報トップへ

INTERVIEW

頑張っているかどうかって
社長はよく見てはるんでね

sign_nakai

工事部 / 2004年入社

中井 丈二

中井 丈二Jyouji Nakai

工事部 / 2004年入社

岐阜経済大学卒業

滋賀県出身

保有資格
  • 1級土木施工管理技士
  • 2級舗装施工管理技術者
  • 1級管工事施工管理技士
  • 給水装置工事主任技術者
  • 排水設備工事責任技術者
最初の仕事は営業と修理メンテナンス
岐阜経済大学から土木へ進まれる方は多くないと思うのですが。

いや。先輩やらでは最初からもう土木へ入ってた人もいましたけどね、でも僕は最初この業界は入ってなかったんです、全然違う営業行ってたんですね。

そうなんですね

業務用冷蔵庫の会社にはいりました。
そこで営業とその修理メンテナンスに行ってたんですよ。
その会社が一部上場しようかという会社の動きがあったんですよ。

中井さん001
今はもう上場されてるんですか。

してますね、今東証一部ですから。
そのときに部長さんとかいろいろ一緒に上場しようよと言ってもらったけど、一斉に辞め出さはったんですよ。

なぜみんな辞めるんですかね、上場すると会社に箔がつくのに。

京都の支店にいたときも全国で営業所は360店舗があったんです、
そのトップ10に入る営業所にいたんですけども、ずっと給料安くて。
あるとき今の僕ぐらいの年齢の所長の給料明細とボーナスを知ってしもうたんですよ。
それでびっくりしてね、安過ぎて。
大卒初任給の僕と何万しか変わらへんかったんです。
20年以上働いて所長でこれはまずいやろうっていうのもきっかけやね。
だから、次これしたいから辞めるとかじゃなくてただ不満だらけで辞めたんです。
それで途中からもう連鎖反応で辞めたもん勝ちになったんです、最後になったら人間が少なくなるから辞められなくなるので。

次何しようかな思ったときに資格の時代やなって思ったんです。
中井さん002
中井さん003
資格は取っておくと有利になりますね。

探してたら派遣会社で資格取れるという話があった。
派遣で入って、行った先が建設会社でした、あんまり考えてないんですよ。若いから25、26歳やし。
それで橋梁会社に入りました。

それは派遣みたいな形で行っておられたんですか。

そうです。
最初は役に立たんとか言われましたよ。
大学が経済で何も知らんですからね、うわーとか思いながらそれで違う土木屋さんとか行って教えてもらって、もう取りあえず低姿勢で下手にしていました。
その気持ちでずっとやってたらずっと雇ってくれはって。正社員になれよと言われたことが何回もあったんです。

なぜ入られなかったんですか。

単身赴任ですからね、橋梁の仕事は全国なんで、もう結婚して子どももいたし。僕は家族第一主義なんで、しょっちゅう帰ってたんです。九州であろうが。さすがにもう帰るのに疲れまして。金もかかりますしね。それで、もうええかなそろそろみたいな感じでした

それで転職を決意されたのですか。

それでたまたま見た新聞折込の求人チラシを見て、それに山協が載ってたんです。それで水道だっていうのは大体いろいろ書いてあったし分かってたので、近い草津市やしと思って面接に行きました。畑違いやけど、社長に説明して雇ってくれはったらそれでいいと思って。給料は下がりましたよ、当然。手当の付いた単身赴任よりもね。でも家族との時間を考慮してその給料と勤務地で僕はオッケーだったんです。でも、まさかそんなすぐ決まる思うてなかったんですよ。たまたまかもしれませんが、非常にいい巡り合わせだったと思います。

頑張っているかどうかってうちの社長はそれをよう見てはるんでね

中井008

山協さんに入社されてから良かったと思うことは。

家の設備環境をかなり安くいい物が手に入ることですね。
それはもう結構な物を社割でですね、本当にすごいことをさせてもらって、そういう意味ではプロですからその辺は強いですよね。
自分自身頑張っていれば自分自身にもいいことが返って来る。
頑張っているかどうかってうちの社長はそれをよう見てはるんでね。
地場業者でこれぐらいの会社で社員十何人いますけど結構一人ひとりちゃんと見てはるね。
それで頑張ってると還元してくれる感じはありますね。

社長が些細なところも見て下さったというエピソードはありますか。

もうしょっちゅうですよね。
僕も最初だから右も左も分からんじゃないですか、それで教えてもらいながらずっとやって。
もう最初はほったらかしにポンッと現場に出されてなんにも知らんのにやっといてくれっていう状態やったんですよ。
年も年やからね。35歳のときで。
それなりにやってそれで僕の現場のほうも把握してはったし、取りあえず7、8年ぐらいまではもうがむしゃらにやってましたね。
そうなったら勝手に会社が上手くいってたという結果を後から社長から聞いたんでね。
自分のやり方と社長の会社のやり方が合ってたんやなと、結果はオッケーなんでね。
じゃあこのままいてよりレベルアップだけ、あとの人間を成長させればもっと良くなるかなと。
社長は結構それは見てはりますよ、わたしだけじゃなくて、みんな。

中井006
社長はどんな方ですか。

僕からしたらいまだにやっぱ社長はだいぶ上やね、雲の上というか、お金と経営と先見の目。
それはかなり極めたからそれなりに通じると思いますよ、地場でだけではもったいない気はしますよ。
先の先を話されるからついて行けてないときはあります。
入社当初は全然ついて行けませんでしたね。
「社長それどういうことですか」って何回も聞いたりして、最近ちょっとずつは縮まりましたけど、まだついて行けん。
まだ先々考えてはるんやと、すごいわ。
それで、経営的なこと仕事の関係を相談します。
あまり僕らは社長には相談しないでこっちで解決しとかないといけないと思ってる。
社長が行くのは本当にやばいときとか問題あってそういうときだけだと思ってる。
だから基本は口で。報告はしますけどね、報連相は大事なんで。
パッと言ったらもう本当にパッと返ってきますよ、すぐ。
社長の考えを考慮して僕も動いてるつもりなんやけどやっぱ答え出えへんときありますよ。
それで社長のとこに行ったらもうポンっとすぐ、あれはすごいね。

すごく穏やかな方だったのでちょっと驚きました。

仕事になったら、経営になったら当然ね。
会社をつぶしてしまうとかそういう責任がすごいので。

実力主義に変わりつつある会社

中井さん004
それは2、3年前からずっと言ってて。
給料にしてもボーナスでも能力主義で、結局は営業と一緒で成績残したやつに金渡すよとずっと言ってきたんで。
まだ完全にはそうなってないんですけどもね、年功序列とか一律とかそういう考えの会社もまだいっぱいあるんですけど、
うちは実力主義の方向でとは、もう常に言っててどんどんそれが本当に近づいていくみたいな。
やる気のある方は良いんちゃうかな。
ただ、かといってもできへん子に対しても見捨てるわけではないんです、ある程度までは付き合わないといけない。

限度ありますよね。

限度はある、それを超えたらもうちょっと付き合っていけないと思います。
そういう意味では資格を取らせてくれるっていうところは結構すごいなとは思いますよ、これ他の会社にはないと思うんですね、大手でも。
普通は資格のバックアップはないですよ、持ってて当たり前の世界です、なかったら絶対給料も出世も何もないんで。
だけど、山協は資格を取らせてもらって、お金も融通利かせてもらって。

資格までカバーする会社って初めて聞きました、滋賀県の中でも。

そうでしょう、地場でも多分ないと思う。

資格は取られて良かったなと思われますか。

極論を言えば取ろうが取るまいが僕はどっちでもええという話やったんですけど会社のためには必要やということで。それなら取らなあかんやろうということで取って。
ただいずれ良かったって思うときが来るとおもいます。それでいろんな幅で人生経験というか、いろんな付き合いといろんな人と会っていって、これはもうすべて膨らむわけですよ、資格取ることによって。

結構家庭を大事にされてるので、帰宅は早いのですか。

いや。それはないんですけど。
帰る時間はもうピンからキリですわ。春は早く帰るし、自分の趣味に走りますね。
子どもももう大きいしね、大中高3人。
今年高校受験やし、金がいるだけ。

そうですね。今一番お金いる時期ですよね。

それはもうびっくりします、大学なんていうのは。
親よくやってたな思いますね。絶対払えへん、払えへんとか思うんですけど。
でも将来背負っていくんやから、しっかりした選択肢は増やさんとあかんので。
ただ行くんやったら行っとけって、大学は絶対出な行かんと。
あとは、本人次第。あとで自分が全然違うことやっても構へんしね。

まだ数年は気が抜けない時期がつづきますね。

うん、普通にいったら7年で全員就職するんで7年はまずかかりますかね、絶対。

山協さんで単身赴任が必要なぐらい遠い工事ってありますか。

そういうとこからは話が来たりしたけど社長が断ってますね。
だから今は通いで行ける範囲ですね、一応家にも帰れますし。

一日のタイムスケジュール
07:00
出社
08:00
現場・打合せ・営業
12:00
昼食
13:00
現場・打合せ・営業
18:00
書類・段取り
22:00
退社
中井007
結局本人次第やからね
社長とお話したときは現場を見れる人が欲しいというお話をしておられたのですが。

そうですね、うん。
僕はさっき子供のことも言ったように結局本人次第やからね。
環境は多少あるとは思いますけど結局最後は本人の意識次第しか何も変わらへんので。気持ちがあったらしばらく何年後に化けるだろうという願いを込めて。それでもあかんか否かはまたそのとき考えるしかないよね。

じゃあやっぱりやる気のある人に来て欲しい。

そうやね、やる気やね。もう中途でも同じ業界に来る人ってなかなかどこも一緒やけど、来ないのでね、素人でもやる気あったら、他社で新入社員が入ったとか、高卒とか大卒で入った子がいるでしょう。それでも全然話にならん子がいます、もう時代というか違い過ぎます。

長く続けられる方と短くて辞められた方の違いはやる気の問題ですか。

やる気とかじゃないね、転々としちゃう人はなんか問題あります。
何人も僕も社長と一緒に面接を見てますけど、何回かして分かりますね、結局働いてもらわんことには何も分からないんですよ。話していいこと言うのに駄目な子と、こいつ駄目だなって思う子が入社したらやるやんっていうものもある。本当にやってもらわないと考え方が伝わらへんので。
だけど履歴書を見せてもらって仕事を何個も変わってる人は、絶対何かある。
要は単純に本人と会社が合わない、本人と人間関係が合わないのがほとんどですね、それで辞めてはるんですね。

望むのはほっておいても伸びる子
中井005

山協に合う人はどういう人でしょうか。

建設現場は従順というか素直で頭のきれる臨機応変な子があったらついてこれるんちゃうかな。

まじめ過ぎるというよりは遊び方知ってるとかですか。

そう、それもあるんですけどその度合いですよ。
あんまり遊び人みたいな、ふらふらした子だとあんまり良くない。どっちかっていえばまじめのほうがいいですよ。まじめな子が1人いるんですよ、まじめでも堅物でもそのほうがいいですよ。

中井009

中井010

新入社員にはどんな仕事をやってもらうか、あるいは何を期待されますか。

社長と工事部とその考えは多少ずれはあるかもしれないですけど、実際に現場を見てる人が計画書を作って教えるとかそんなことを順々にすぐ教えていきます。
それであとは出来るか出来ないか。もう大体経験してたら分かるじゃないですか。
「じゃあやっといて」ってひな型渡したらそれを理解してできる子と全然できない子は分かれますからね、そこで大体わかるんで。全然できない子はこれから教育していって、基本バラつきもあるからできるまで1年から3年の間ですね、その間に一人前。もう一人で行かせてっていう感じにはさせんと。
春にちょっと暇なときがあるんでね、そこで覚えてくれたらええねんけど、そこでやる気なんですよ。
何を勉強するか。本当になんも仕事なくてみんな僕らとか上の人は早く帰りますやん、でも後から入った子はもうやることなんて沢山あるわけですよ、覚えることも。
家でやってたらいいけど、別に会社でしろとは言わへんけどそこで近づいてこないことには難しくなりますね、やっぱり。

じゃあ最初の1年はひな型を見ながら作って。

そう。しつつ現場で手元つけます。
それで最初の1週間はもう大体社長か僕が1週間ずっと手元につけるんですよ。それで会社と社長の考えとかをすべて全員に言ってます。
僕今まで全員に言ってますからね、おんなじことを。うちはこうやからこうしたらあかんて全部言って。それでそれ終わったらあそこ行ってあそこ手元ついてって言ってやらしながらしてるんですけどそこで本人がどう捉えるか。
こいつできるな、それなら次ここやっとけっていうか、できるなやっぱりっていうかその辺ですね。

中井011
その境目は難しいですね。

人を教えるというのは本当に難しい、もうつくづく思います。

一つ一つ付いて教えて成長していく子と
現場に放り込まれてもまれているうちに成長する子という
どちらを望まれますか。

望むのはほっといても伸びる子、もう現場放り込んで。前の会社でもそうですけど、教えてもらうということはほとんどないんですよ。
盗んでばっかりやから、僕も社長を盗んでますからね、それで今があるんで。

3年後化けるっていうのは多分そのタイプの方なんじゃないかなって思ってたんですよ。

かもしれないですね、3年は絶対かかります。何も言わなくてもわーっとやって現場で揉まれて怒られながら伸びる子ともう本当にちゃんと手順を時間ごとに説明しないといけない子、あるじゃないですか。
その見極めをこっちがせなあかんのですけどなかなか。

見極め難しいですよね。

だから何も言わなくても伸びる子のほうがいいですね。
でも、やっぱりちゃんと言ってやらんと今の子は。
今30代の子もいますけどほとんどそうやね、それがないとやっぱ聞かんわ。
そんな教育に時間使えるわけでもないですし、自分も自分で現場を持ってたりしますから。
でもそういうわけで「もうお前1人で行ってやってくれ」って言わざるを得ん状況にもなってきているんでね。
それをしてもうたらええねんけど誰かがフォロー入れなあかんので。
言ったら今の若い30真ん中から下ぐらいの会う子はほとんどそうやね、もうみんな。
僕らも昔はそうだったかもしれませんけど、けどもうちょっとましやったような気しますけどね。
「はい」って言ってやってたような気する、体育会系もあったからね、体育会系やさかいに。
「はあ。」
「いや分かってんのけ。」
「いやはい。」
「いや分かってるか、ほんまにお前。今そうしろって言うたんやでって。」
「はい分かってます」
って言うてそのままなんもできてへん。
業界関係なしであるでしょう、覚えることが違うだけで。